PIM 不動産投資の正しい選択

COMPANY 会社情報

会社情報

代表挨拶

代表取締役会長 眞島 浩一
代表取締役会長 眞島 浩一

この度は、株式会社PIMのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私たちPIMの主な事業は不動産投資です。不動産を保有し、活用し、着実に資産形成していくものこそが“真の不動産投資”であり、金融商品としての有益な手段であると確信しております。
一方で、未経験の方には、魅力や価値よりも不安が先行しますので、私たち不動産投資のプロがお客様に対し誠実に接し、信頼関係を構築していくことが重要だと感じております。

おかげさまで、2021年に弊社は創業20周年を迎えます。この日を迎えることができるのは、多くの方に支えていただいたからだと感謝しております。
これからも、関わってくださった方々へはもちろん、多くの人に感謝の気持ちを還元していきたいと考えるとともに、一人でも多くの方に不動産投資の魅力・価値を知っていただくための努力を日々続けていき、未来に向けた豊かな資産形成のお手伝いをさせていただきたいと強く願っております。

 

代表取締役社長 天野 克哉
代表取締役社長 天野 克哉

メディアなどを通じ、世の中の景気は回復傾向にあると耳にしつつも、まだまだ実感が湧かないという方も多いのではないでしょうか。
株式では20,000円台を超えて久しく、上昇気流に乗っているようにも感じる一方で、いつまた下落するかが読みにくい時代です。

私たちPIMが生業にしている不動産は、文字通り「動かぬ資産」であり、時流にあまり影響を受けません。長期的に安心して保有でき、安定的な収益をもたらしてくれる資産です。
最近では女性、そして20代30代の若い方が不動産投資を始める傾向があります。
それは、将来の公的年金制度への不安に加え、各種増税を余儀なくされているニュースを見聞きし、長期的に安定した収益を生み出せる資産を保有する意義も高まっていること、そしてご自身の生活はご自身で守るしか術は無くなっていると感じる方が増えていることも要因の一つだといえるでしょう。

そのような時代の中、単に売り買いしていただく不動産ではなく、保有し、活用し、着実に資産形成していく、そうした“真の不動産投資”こそ、これからの時代を生きる上で重要なことです。

私たちは、不動産投資という、高額の商材を扱う以上、お客様に対し、誠実さ、信用を何より大事にしております。そして、不動産という資産を通じて、皆様のより良い豊かな暮らしを応援したいと心から思っております。